こたつ布団の豆知識

知って得するこたつ布団の常識


Page: こたつ布団のこだわり

こたつ布団って、選ぶの結構大変だと思うんですよ。まずこたつは大きいですし、部屋の真ん中にあるものだから、インパクトがあって目立ちますよね。部屋の雰囲気もこたつ布団によって左右されてしまいます。だからこそ自分の好みの色合いや柄の物を選びたいですよね。それから、肌触りも大事だと思います。冬の必需品なので、冬になったら長い時間こたつの中で過ごす人も多いんじゃないかと思います。私もあったかいこたつからなかなか出られません。だからこそ、肌触りだったり、布団の厚さは気になるところですよね。あとは、洗濯の仕方も気になりますね。最近は洗濯機でそのまま洗える布団も出てきています。冬の間出しておくものだから、清潔に保ちたい人も居るだろうし、子供さんが居るご家庭では汚してしまったりすることもあるかもしれません。いろいろなものが出てるからこそ、自分に合った物を探したいですよね。

こたつ布団をしまっておく時に

冬場にはこたつが欠かせません。普通のテーブルにもこたつにもなるタイプの家具を購入して使用しているので、テーブル自体を季節ごとに出したりしまったりする苦労はありません。しかし、こたつを使う時には欠かせないこたつ布団は冬が終わるたびに片付ける必要があります。特別大きなこたつを使っている訳では無いので布団も小さ目だと思うのですが、畳んでしまうとなるとかなりのボリュームです。しまっておくのにスペースを取ってしまい、困っていました。そこで最近はこたつ布団をしまっておく時には布団圧縮袋を利用するようになりました。こたつを使う時に必要な布団・カーペットを一つの圧縮袋にまとめて入れています。こうするとボリュームのあるこたつ用品も少ないスペースで収納できますし、まとめておくことでこたつ用品を出したい時もその袋一つを引っ張り出せば済むので楽です。

替えのこたつ布団を用意しておく

冬に欠かせない物の一つに温かいこたつがあります。私の家でもリビングにこたつがあると家族皆がこぞって入ります。冬場はずっとこたつが出ているので、衛生面も考え月に1,2度は洗濯をします。コインランドリーの大型洗濯機を使えば便利なのですが、コストがかなりかかるため家のお風呂の浴槽で足を使って洗っています。乾燥は2日かけてベランダに干し乾燥させています。わが家では冬場にはこたつで食事をする事もあるのですが、まだ子供が小さいためこたつ布団をよく汚してしまいます。ご飯粒などはそこまで気にはしないのですが、お味噌汁などをこぼしてしまった時にはすぐに取り替えます。常に予備のこたつ布団を用意しているので、早急に対処できます。こたつ布団はけっこう高いので、時期はずれになった頃にセール品をまとめて買っておき来年に備えるようにしています。

オールシーズン敷き布団がリーズナブルなお値段で!お試し特価!送料無料で和施しガーゼハンカチを送料無料500円でお届けします他にはない気持ちのいい羽毛布団を是非ご体感下さい大分県に実店舗を構え、皆様のお越しをお待ちしてますこたつ布団をお探しなら弊社をご利用ください。安眠・快眠をしたいと考えているお客様へ、弊社の特別な寝具をご提供しております。メールでのお問い合わせも受け付けております。

Comments are closed.